« セリカの歴史とユーミンと頭文字D | メイン | コンテンツ立国とパチンコ »

2007年7 月 3日 (火)

華原朋美についてとりとめなく このエントリーをはてなブックマークに追加

Momono華原朋美が、薬物依存と奇行というファンキーな行状で事務所を首になり、事実上引退か? という報道。華原朋美とは何だったのかを、ちょっと考えてみる。

そもそも、浜崎あゆみがポスト華原朋美として売り出され、世に出てきたことを覚えている人はどれだけいるだろう。

普段のしゃべりと歌にギャップがあるキャラクター(元祖は中島みゆき)や高音を多用した楽曲は華原朋美そのもの。浜崎のデビュー曲『poker face』には、華原の『I BELIEVE』を意識した部分が見える。事務所というかエイベックスの戦略だったのか、本人が意識してたのかはわからないが、多分両方。

そしてJTの「桃の天然水」の「ヒューヒュー」のCMは皮肉にも華原のポジションをあゆを引き継ぐことになる。その後、浜崎はすぐにジェニファー・ロペスやクリスティーナ・アギレラらのセレブアイドル路線にシフトしていきスターとなり、逆に小室から離れた華原は自殺未遂、休業と転落の道を辿る。

華原の歌手デビューは1995年。そうか朋ちゃんも1995年の呪縛なのか。全盛期の小室哲哉に見初められたシンデレラとして、世界の中心にいた朋ちゃんだったが、その世界の崩壊とともに自身の精神が崩壊。世界系。それを切り捨て、カリスマ化していった浜崎が決断主義って奴か? まあともかく。

売れっ子プロデューサーの恋人ととしてデビューし、破局後、自殺未遂、復活。その後も、すべてをさらけ出すさまは、米音楽界のディーヴァの生き方というかビジネスモデル。ダイアナ・ロスもマライア・キャリーもビヨンセもプロデューサーやレコード会社の社長に見出されたシンデレラ。ダイアナもマライアも、破局を乗り越えて歌手として巨大化していった。この路線で再起を期待。朋ちゃんの歌唱力への評価は置いておくが。

あと、自分を「朋ちゃん」と呼ぶ不思議少女キャラをなぜ当時の女性はあれほど支持できたのか? 普通は嫌われそうなもの。女性ファンたちは、彼女を通して屈託のない幸せなシンデレラを夢見た? そうか華原朋美という物語の前に、「プリティ・ウーマン」(1990年)というレールが敷かれていたのは重要なファクターかも。「プリティ・ウーマン2」を作るのなら、当然、朋ちゃんのその後のような話になる他ないだろう。

破局以後、彼女は「朋ちゃん」の一人称を使わなくなった。不思議少女からメンヘルにクラスチェンジ。この辺はかつての石原真理子の進んだ道でもある。不思議少女の末路としては、暴露本&映画化というオプションもありなのかもしれない。同時上映は『ユンカース・カム・ヒア2』で。

プリティ・ウーマン 特別版
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2006/04/19)
売り上げランキング: 2673

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a01287743ed7b970c0120a840c9c6970b

Listed below are links to weblogs that reference 華原朋美についてとりとめなく:

コメント

渋谷玲加

初めまして私は三流シンガーソングライターです☆自分で作詞して曲を作ってますCDも2度は出しまして500枚限定で活動してます♪実は私は、パニック障害です。ですが【負けたら悔しい。だから大丈夫、心配するな】と自分に言い聞かせ音楽活動してます職業は占い師です。そして華原朋美さんに合う作詞と曲が在ります。でも自分みたいな三流の曲を華原朋美さんが歌ってる頂けるとは思わない憧れですが。それから私は4度も音楽関係で騙されて人間不信に、なってます。ですが7年ぶりに再々、出発する事に決めました出来る事なら華原朋美さんと友達で在り一緒に音楽活動したいです☆と単なる憧れですが私は私の思いは私の考えは過去は過去なんです。いつまでも引きずっても何処にも歩けないですよ誰かに何か言われ落ち込んでも仕方ない言われて、なんぼや!と強く変わって頂きたいです♪♪それでは失礼します。 渋谷玲加
P.S
華原朋美さんを待ってる方々は居ます。。。

コメントを投稿

著書

about::フリーランス編集者・ライターの速水健朗のブログ。ディスコや歌謡曲などについて。

検索

  • 検索
     

Amazon

 
Powered by TypePad
track feed